彼女が欲しい高校生

高校生生活。 もしかしたら1番楽しくなる頃ではないかしら??

勉強に運動に恋に友達に・・・。 数多くの出来事が毎日を充実してくれることでしょう。

とは言え、もっぱら学生なゆえに勉強が1番? きっと親は口を酸っぱくして言うでしょう。

できれば勉強していい大学にはいっていい所に就職して・・・。 まぁ、子どもはそれに反したりはするんですけどね。

でもでも、本人的には恋も考える。 ドキドキわくわく。 でもって居心地良い相手にめぐり合えたのならば・・・って。

どっちかというと女の子の方がませてる? 異性を意識しやすいのかもしれませんね。

男の子。 シャイボーイも少なくないでしょう。

でもでも、できれば告白は男性からが女の子の憧れになるのでは? 彼女がほしい高校生ボーイ。

たくさんいるのかもしれません。 でもでも、口には出さない。 出さないというよりは出せないのかもしれません。

彼女がほしい。 ちょっぴり恥ずかしい気もしないでもありません。

彼女がほしい。 ほかの誰でもなくあなたで。

そんな言葉を聴くと、女の子はほろっといってしまいそう。 惚れ直すって事。

男ならば、正々堂々と勝負ですよ! あたって砕けろってね。

いい恋して、いい青春を過ごしましょう!
彼女が欲しいなら

中学生で、彼女が欲しい

異性に目覚める年頃。 それって人それぞれ。 おませさんや、周りがそういう環境だったのならば、 少し早いのかもしれませんが、最近ではどうなんだろう??

小学生で彼女彼氏がいる時代。 そい思うと、何歳からともいえないし複雑。

彼女の存在。 男の子にとっては、ちょっと気になる存在。 やっぱり彼女欲しい?

周りの連れやダチっていったらいいのでしょうか。 周りの環境がそうだったら、やっぱり彼女は欲しいでしょう。

でもでも、それは偽りの存在? どんな相手でも、彼女が欲しいのかもしれない気が。

中学生でも彼女がいててもおかしくありません。 なので、彼女が欲しいって事もありでしょう。

ただ単に彼女が欲しいのか? そう思うと複雑な心境です。

中学生ながら、真実の愛ってなんよ? って問いただしたくなりますが、実際のところ答えは出ないまま。

恋愛ごっこになってしまいそうですが、 それでもこのまま結婚というゴールインを向かえる人もいるのは確か。

彼女が欲しいっていうごくごくありふれた気持ちで、 幸せをつかむ事も。

いい人生に出会えますようにってね。
彼女が欲しいあなたへのヒント→自分磨きも大切

彼女が欲しいなら舌打ちしない

彼女が欲しい、女性と付き合いたいという男性はとても多いと思います。ですが、思うように女性と付き合えないという男性も多いのではないでしょうか。
さて、女性が「付き合いたく無いな」と思う男性の行動のうち、多かった物が「舌打ち」することが癖になっている男性というものがありました。

確かに、舌打ちすることが癖になってしまっている男性は嫌ですよね。なぜかというと、舌打ちと言うのは、見ていて気持ちのいい物ではないからなんです。
イライラしてしまっても、無意識のうちに「チッ」なんてしてしまわないように気をつけていきましょう。

男性にとってはそんなに意味のある行為ではないのかもしれません。
ですが、された方の気持ち、それにマナーの悪さ、威嚇している低脳な感じが、女性は嫌だと感じるのです。

舌打ちをされて嬉しいと思う女性(これに関しては男性もですね)はいません。
イライラしてしまったならば、別の方法でストレスを解消してほしいものです。
もし彼女が欲しいのであれば、そんな所にも気を配ってみた方がいいのかもしれませんね。
彼女が欲しいあなたへのヒント→友達の話

彼女が欲しいなら誰にでも優しくしない

彼女が欲しい、女性と付き合いたいと思っている男性はたくさんいます。そして、女性に好かれる性格になろうと、努力している男性もいるのではないでしょうか。
そんな男性が、間違って実行してしまっている事があります、そては、「誰にでも優しく接している」と言うことです。

男性からすれば、「優しい男性は好かれるんじゃないの?」と思うかもしれません。確かに、優しい男性は好かれます。ですが、それには条件があるのです。

それは、自分だけに優しい、他の人と違う扱いをしてくれる(良い意味でですよ^^)という事なんです。
つまり、皆に優しくする男性は、あまり好かれないんです。これは、多分とても難しいと思います。
気になる女性、付き合いたい女性にだけ、うんと優しく接してみてください。(本人に気づかれなくても回りが気づいてくれればまあOK!)

その他女性には、普通に、普通にと接しましょう。すると、「○○さんのこと好きなのかもよ!」なんて噂も流れます。
そして、付き合いたい女性の耳に入ったら、その女性も貴方のことを意識し始めるでしょう。

彼女が欲しいなら一人に絞り、その人にだけうんとやさしく接するというのがコツです。
彼女が欲しいあなたへのヒント→流行を追いすぎない

彼女が欲しいならマザコンはNG

彼女が欲しいと考えている男性は多いのではないでしょうか?なのに、彼女ができない、女性とつきあえない!なんて嘆いている人を多く見かけます。
女性が嫌う男性は、「マザコン」の男性です。では、なぜマザコンの男性が嫌われるのでしょうか。

それには、理由があります。女性は、男は皆マザコンだと分かっています。ですが、度が過ぎると受け付けなくなってしまうのです。

例えば、旅行へいった時にルンルン気分で母親に渡すお土産を選んでいる。これは、引く女性も多いです。
「実家に買ってってやるか。」くらいなら良いですが、「母ちゃんはどれが良いかな、これかな~。」なんていうのは引きます。

また、「母ちゃんならこうするから、こうして欲しい。」というセリフ。これは、私はあんたのお母さんじゃない。と切れます。
母親は母親。彼女は彼女です。「うちでは~・・・母ちゃんは~・・・などというセリフは止めましょう。

彼女が欲しい男性は、異常なマザコンを卒業した方が良いですね。あなたはいつまでも子供じゃありません。
彼女が欲しいあなたへのヒント→自分に酔わない

彼女が欲しいなら女性を家政婦扱いしない

女性と付き合いたい、彼女が欲しいと思っている男性は多いのではないかと思います。
「何故彼女が欲しいの?」ときいたら、驚くことに「身の回りの掃除とかしてもらえそうじゃん!」という答えが返ってきました。

これには、周りの女性もびっくりです。その男性はドン引きした周りの女性の冷笑にも気づかず「彼女欲しいな~」と1人ヘラヘラしていました。
無神経な上に空気の読めない男です。この先も彼女ができる事は無いでしょう。

女性が「彼氏にしたくない」と思っている男性の中には、「身の回りのことが一人でできない」という物も含まれています。
それなのに、そんなことを知らず、「身の回りの掃除をしてもらう・・・」どうりで彼女が長年できていなかったわけです。

なぜ、女性は身の回りのことをひとりで出来ない男性を嫌うのでしょうか?
女性は、付き合った人=セックスをする=もしかしたら結婚するのかも・・・という風に考えている人が多いのです。
身の回りのことが出来ない男性が家のなかで一緒に暮らすなんて、地獄に来てしまったようなものではないでしょうか。

なので、身の回りのことが出来ない男性は嫌われてしまうのです。
彼女が欲しいのならば、きちんと自分の事は自分で出来るようになりましょう。
彼女が欲しいあなたへ~タバコについて 

彼女が欲しいならお金の話はしない

彼女が欲しい、女性と付き合いたいと思っている男性はたくさんいますよね。でも、女性と付き合いたいと思っている人ほど、実際は付き合えなかったりするんですよね。
なんで僕は女性と付き合えないのだろう。と真剣に悩んでいる男性もたくさんいると思います。

女性は、意外と細かい所まで男性のことを見ているんです。
ここでは、意外と女性が見ている、「お金の使い方」というのをお話したいと思います。

あなたは、お給料の使い方をきちんと考えて使っていますか?(一人暮らしの方なんかはお金の使い方が上手な人が多いですよね。)
自分の稼ぎに対して、異常なほど早くお金を使ってしまって「今月はもう金欠だあ~」なんてポロリと言ってしまったとします。

女性はそんな言葉もきいてしまっているものなんです。そして、「この人は浪費癖がある、彼氏には出来ない」と思ってしまうことが多いのです。
男性は「そんなことで彼氏候補から外れるの?」と思うかもしれませんが女性は遊び目的で恋愛する事は少ないです。
程度の差はありますが多少は気に入って付き合うのでぼんやりとですがもしも上手くいった場合・・と恋愛のその先も視野に入れる事が多いのです。

つまり浪費癖がある男性は最初から恋愛対象からも外れてしまう事が多いのです。
パチンコが趣味・・なんてのは恋愛対象から弾かれる可能性大です。
なので彼女が欲しいという男性は、お金の話はあまりしない方が良いと思います。
彼女が欲しいあなたへのヒント→女子高の文化祭

彼女が欲しいなら自慢話はNG

彼女が欲しい、女性と付き合いたい。そう思っている男性は多いのではないかと思います。
さて、彼女がいない人は、女性があまり好まないような話ばかりしているような気がします。それは、どんな話だと思いますか?
ここでは、女性が好まない話の「昔話自慢をする」ということについてお話していきたいと思います。

貴方の周りにも、「昔の話ばかり自慢する」という男性はいませんか?話をしている男性にとっては、自慢話をしているという感覚でしかないかもしれません。
確かに、自分が一番輝いていた、楽しかった、すごかった時のことを人に話したくなるのはわかります。
それが、気になる女性なら、「俺はこんなにすごいんだぞ!」とかっこよく見て欲しいですもんね^^

だけど、それは女性からすれば「うんざりする、昔のことばっかり、今はそんなじゃないくせに・・・」などとマイナスなイメージしか無いのです。
女性がニコニコして聞いてくれるから、気分がよく自慢できますか?
きっとその女性の心の中は冷め切って無表情でしょう。

彼女が欲しいのなら、昔自慢話は止めましょう。
彼女が欲しいあなたへのヒント→聞き上手になる

大人な付き合いができる彼女が欲しい

彼女が欲しい、女性と付きあいたい!という男性は、とても多いのではないでしょうか?
ですが、仕事と家の往復では出会いなんて無い!と思っている人もいると思います。
そして、「手っ取り早く大人な付き合いができる彼女が欲しい!」という男性はすごく多いのではないかと思います。
では、そんな男性にオススメな出会い方を紹介します。

それは、ネットワークで出会いを見つける、「出会い系サイト」なんです。
出会い系というと、怪しい、出会えないなんて思う男性もいますよね?でも、実際はそうではないんです。

手っ取り早く、しかも大人な彼女が欲しい人には、最適な出会いの場なのです。
もちろん、さくらもいますが、さくらじゃない人をきちんと見分け、丁寧にメールを送ることでだれでも、彼女を作ることが出来ます。

お金もそれほど掛からず、色々な女性がいるので、出会って彼女になってくれる確率もとてもありますよね。
サイト選びもとても重要なので、いろいろなところと比較してみるとよさそうですね。

お勧めの出会いの場はこちら

彼女が欲しい~クラブでの出会い

彼女が欲しいけれど、出会いが無い!なんていう男性はいませんか?
もし、容姿に自信があるのなら、クラブなどで彼女を作ることも出来ますよ。
ですが、クラブにいる女性は、なかなか本気の恋愛をしてくれません。

(まあ、場所が場所なので当たり前ですが・・・)
なので、ちょっと女性をつまむ程度に付き合いたいのならオススメする場所です。

ですが、ここで彼女を作る難点は、容姿か、経済力、又は話が上手いなど、ある程度のものがないと女性は相手にしてくれません。
つまり、一般の素人では、相手にしてくれないことが多いということです。
1度目や2度目では、絶対に失敗してしまうでしょう。

ですが、たくさん通ってみて、慣れてくれば綺麗な彼女が出来る可能性が大きいので、自慢できるような彼女が欲しい!という男性にはもってこいだと思います。

お酒をおごってあげて、一緒にお話をして、気が合えば抜け出して・・・という刺激的な出会いが楽しめると思います。
彼女が欲しいあなたへのヒント→自分磨き